でこすけの日々

カテゴリ:sick relation( 49 )




1/4

今月は検診がないので、薬だけを貰いに
一人で、こた病院へ。

薬を貰うだけだから、すぐに終わるかと思ったら
私だけの問診が・・・。

脱毛の進み具合も聞かれたので、連れて行けば良かった・・・。


最近は嘔吐などの目立った症状がないので
ステロイドの1回の量が1/4錠に、減りました。
(これまでは1/2錠)

とりあえず、この量で様子を診て
病気がコントロールできない場合は、元の量に戻すことになります。
こたの生命力と、病気治癒力を信じて
頑張ろう!!


『ステロイド』を“悪”と決めつける人もいるけど
完全なる“悪”ではありません。

この薬でないと、対処できない病気だってあります。
使っている側だって、辛いのです。
でも他に選択肢がないのです。
それを知ってか知らずか、否定的な意見を耳にすると
正直、悲しいです・・・。

虎太郎も、最初は漢方などで治療ができないものかと
漢方薬を取り入れている、いくつかの病院に問い合わせましたが
逆に漢方を使うことは危険だと言われました。
虎太郎の病気には、ステロイドの方が良いと言われた程・・・。

でもステロイドを万能薬のように扱うのも間違いだと思っています。

使い方が大切なのです。

こたの場合は、量、期間を上手にコントロールして下さる先生なので
本当に良かったです。

どんな薬にだって、副作用は付き物。
ステロイドの長期投与は、怖い副産物を生み出す危険があるので
量が減ってくれたことは、嬉しい限りです。

ちなみに今の病院へ行き始めて、丸1年となりました。
もう1年です。
1年もお世話になるなんて、あの頃は思っていませんでした。
あの頃は、更に1年も虎太郎と一緒にいられるだなんて
想像していたと言うよりも、『切望』していたと言った方が近い感じでした。


こうしてブログを書いている私の足元に
べたぁ~っとくっついている虎太郎が愛おしいです(*^^)
(親バカヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
[PR]



by deko-taasan | 2007-10-23 19:50 | sick relation

放置かよぉ!!

虎太郎は、3ヶ月に1度の血液検査。

脱毛の進み具合が激しく、ステロイドの副作用からくる
クッシングが心配なところですが
クッシングの治療には、まずステロイドを止めないといけません。

虎太郎の病気はステロイドでコントロールしているので
見た目よりも、肉芽腫のコントロールが最優先です・・・。

先生も、もう少し様子を見て、クッシングが疑わしいようなら
検査をし、しっかりと対処をして下さるとおっしゃっていたので
オロオロせずに、虎太郎のちょっとした変化に気づけるように
これまで以上にしっかりと、観察をしていかねば!!

でも虎太郎は免疫不全疾患がある子に与える量よりも
はるかに少ない量で、コントロールをしているそうなのです。
普通なら、今よりも倍以上らしいので、↓な要素ばかりでもないですよね。


ただし、肝臓を診るいくつかの項目があるのですが
1つだけ、肝不全に見られる低数値なので
残念ですが、虎太郎の血液検査は3ヶ月間隔ではなく
2ヶ月間隔に逆戻りです・゚゚・(×_×)・゚゚・。

でも、他の数値は異常に悪いとかはなく
貧血も治まってきているようだし
病気と共存の虎太郎の宿命なのかもしれません。

会計時、フィラリアの薬を入れてもらう袋から
なぜか1包余分に入っているのが判明。

虎太郎の日誌を付けているので、投薬忘れはありえないのだけど
どうしてだろう??
先月から量が増えているので、謎の1包は先々月までの量だし
なんでー!!
ということで、その1包は病院にお返ししました・・・。


さてさて、タイトルの「放置かよ!!」ですが
待合室で耳にした衝撃的なお話・・・。

パグを連れてきていた、人の良さそうなおじいさん。
どうやら耳の中が腫れているようで
まずは腫れをひかせるために、薬を処方する旨の話を先生としていたのですが
明後日から数日、留守にするらしいのです。

で、その間、薬をあげられないなーみたいな話をしていたので
私は「????」となりながら、聞いていたのですが

先生:「ワンちゃんは、どなたかお世話してくれる人がいるのですか?」

おじいさん:「いや、別に。誰もいないよ」

先生:「ワンちゃんはどうされるのですか?」

おじいさん:「そのまま、置いてきっ放し」

先生:(一瞬、絶句で間があき)「そっそうですか・・・(冷や汗)」

えええ!!! ありえないでしょう!!と内心びっくりな私・・・。

数日間、放置されるパグちゃんって・・・。


そんな飼い主もいるのかと、衝撃を受けてしまいました。
病院にはホテルもあるのだから、預ければよいのに・・・。

近所に息子さんがいるらしい話をしていて
先生も、できれば息子さんにご飯と一緒に薬をあげてもらうようにと
話はしていたけど、大丈夫かな・・・。
[PR]



by deko-taasan | 2007-09-20 20:56 | sick relation

超えた!!

超えた=肥えた・・・?

月に1度の病院。
今月も本当は、薬のみでしたが
先月、フィラリアの薬の量が変るかもしれないので
体重測定をするように言われていたのと
ハゲが気になるので、虎太郎も同行です。

体重は、とうとう5キロを超(肥)えました( ´△`)
今の病院へ通院し始めの頃が、5.2㌔で
生死の境をさまよっていた時が3㌔だったので
5.1㌔にまで回復した事に、感動
まだ背骨が確認できるので、もうちょっと増えても良いそうです・・・。

耳のハゲは、皮膚代謝が遅いせいとのことで
気長に、生えてくるのを待つしかないみたい(゚◇゚)~ガーン

全身的に、毛の生え方が遅いみたいですが
以前から比べると、毛のハリが出てきていると言われたので
あまり深く悩まなくてもよさそう・・・。

薬の副作用は、頭部よりも体患部に出るそうなので
ちょっと安心しました。


診察をしてもらっている時に、妙に大人しい虎太郎に
「具合悪いですか?」と言われたので

  「緊張しているのだと思います・・・」と私。

でも先生は、「他にワンちゃんがいれば、違うかな」とポツリ・・・

先生良くお分かりで(ーー;)

診察後に待合室で、キャリーハンモックに入れようとしたら
元気に吠えていました(/-\*)


状態も安定しているそうなので
無理のない程度の運動も、大丈夫だそうです。


来月は血液検査なので、ちょっぴり痛い思いをするかな?
[PR]



by deko-taasan | 2007-08-23 19:51 | sick relation

新しい寝床♪

先日、頻尿くん虎太郎は
日中寝床にしていた布団に、お漏らしを・・・。

なので、ジャブジャブ洗える
リネン素材のBedを買ってみました。

これなら、いくら汚しても安心かな!?
f0006390_21111931.jpg



ξ*~*ξ*~*ξ*~*ξ*~*ξ*~*ξ*~*ξ*~*ξ*~*ξ

今日は虎太郎の薬をもらいに、病院へ行ってきました。
虎太郎は、お留守番。
薬だけのときは、虎太郎はお休みです。

他に患者さんはいなく
先生と雑談をしていた際のお話。
(* いつも診察をして下さっている先生ではありません)

先:「虎太郎くんは、目の病気にもなってしまったのですね」

私:「角膜ジストロフィーとかいう病気です。
   病気のデパートですよぉー」

先:「そうですね。それに治り難い病気ばかり・・・


えええー、先生!!
先生がそれを言っちゃいけないでしょう!!

確かに、肉芽腫も角膜・・・も難治性の病気ですよぉ~。
でも、それをズバリ言っちゃーいけない・・・。

去年、初めて虎太郎が入院をした際に
フードの食いつきが悪いと言われ
何を与えているのか聞いたら
「試供品とか・・・」と、おっしゃった先生なのです。

まぁ、私より年下みたいだから
笑って許してあげたけど、何気ない一言に要注意ですねぇ。
[PR]



by deko-taasan | 2007-07-25 21:34 | sick relation

目の病気

虎太郎の両目にわずかな白濁があり
夕方、病院へ行きました。

白内障なのかな?と不安だったのですが
『角膜ジストロフィー』という病気だそうです。


病気の説明⇒

角膜ジストロフィーは、コレステロールやカルシウムなどが角膜に沈着して
両目の角膜が白濁する遺伝性の病気です。
片目あるいは両眼とも冒す可能性があります
通常は透明である角膜に、白っぽい不透明な部分ができるのが徴候です。
症状がひどいときには、角膜全体が黒ずんだり、青みがかったりし
色素沈着をおこします
 
この病気の多くは進行性で、最初は角膜の小さな白濁点から始まり
最終的には角膜表面のほとんどを覆うようになります。
現在のところ角膜ジストロフィーに効果的な治療法はありません。
角膜ジストロフィーは純血種には多い病気ですが
失明にまで進行してしまうことはめったにありません。
一般的に角膜ジストロフィーは軟膏や目薬などの治療では治りません。 
角膜除去手術で、患部の表層を外科的に切除する場合もあります。
しかし手術した後に再発することが多いです。 
角膜ジストロフィーは、通常ほとんど不快感を感じません。
しかしながら白濁沈着した角膜に潰瘍ができることがあります。
脂肪分の多い部位にできる角膜潰瘍が、視力に障害を与えるように
なるかも知れません。
眼の充血、涙、斜視などが角膜潰瘍のサインです。



経過の中で消えてしまうこともあるようですが
虎太郎はどうなのかな??

このかわいらしいウルウルなお目目が、いつまでもきれいでありますように・・・。
f0006390_2047743.jpg

[PR]



by deko-taasan | 2007-07-05 20:47 | sick relation

過払い

昨夜、携帯に虎太郎の病院からの着信が。

外にいた為、電話に出ることができず
何事だろうと、掛けなおしても
診察終了のアナウンスが・・・。

すごい気になるじゃない・・・。

家に帰ったら、自宅の電話に留守電が。
「診察代を頂き過ぎたので・・・」と。

なんだ、過払いの連絡だったのねε=Σ( ̄ )ホッ


昨日の血液検査で気になる数値があり
確認をしたかったので、ちょうど良かったです。

肝臓の数値が高くなってきているのが気になったのですが
ステロイドを半年以上、常用しているので
今まで高くならなかった方が、おかしいとのことです・・・。

悲しいけど、それが現実です。


それにしても保険を利用したのに、
いつもより多く支払ったことに、気づかなかった私もおバカです・・・。
[PR]



by deko-taasan | 2007-06-19 17:46 | sick relation

ちょいと早い病院

毎月、月末に診察に行っていましたが
虎太郎の右耳に変な炎症があるので
お給料日前の厳しいこの時期ですが
病院へ行きました・・・。

平日なのに、なぜか混んでいるし
いつもの先生はお休みだし・・・

ということで、今日は院長先生の診察でした。

耳は引っ掻いたのでは?とのことですが
あまり記憶にないけど
病気の症状が耳に出たわけではないとのことなので
ひと安心です。

白血球がかなり高かったのですが
治療ではなく、症状を抑えるしかない病気を抱えているので
仕方がないようです。

それでも、血液検査は今後3ヶ月おきで良いとなりました。
薬だけを貰いに毎月行くことにはなりますが
虎太郎は連れて行かなくても大丈夫そうなので
良かったです(*^^)

これから暑くなるのに、外での待ちは辛いものねぇ・・・。
[PR]



by deko-taasan | 2007-06-18 13:17 | sick relation

まずまず

今日は病院Day。
受付をしていると待合室に、ご近所のクッキーちゃんを発見♪
クッキーママさんと、おしゃべりをしながら
待ち時間を楽しく過ごせました。


さて虎太郎の体重ですが、4.35㌔に↑
先生も虎太郎を抱いた瞬間に「重くなりましたねぇ~」と。

でもまだまだ増えても良いそうで・・・。
四肢などにも皮下脂肪がついてきたので
このまま『理想的な体型に戻していければ』と。

そして1つ嬉しいことが。
嘔吐や食欲不振などの症状がないのと、状態が安定してきているので
血液検査はしませんでした。

薬の服用は変りませんが、血液検査は毎月でなく2ヶ月おきに。
良かった良かった(*^.^*)


会計待ちをしている時
初めてお会いした方とおしゃべりをしたのですが
その方のワンちゃんはまもなく10歳で
昨日、大手術をされたそうです。

スタッフ総動員で、5時間ちかく掛かったとか・・・。

⇒続きはこちら
[PR]



by deko-taasan | 2007-05-24 15:52 | sick relation

はしゃぎすぎ・・・

月曜日に稲毛で、はしゃぎすぎたのか
まず、肉球(指のまた)が赤い・・・。

月曜日の夜に、何となく気になったものの
「すぐにひくかな?」と思ったら
昨日も今朝も舐めているし・・・。

その上、昨日はとてつもなく臭い嘔吐物が・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
昨日の朝と、今朝のご飯を半分残すし
どことなく元気もないので
これ以上ひどくなる前にと、午前中病院へ。
(先週行ったばかりなのに・・・( ´△`)

外を歩かせすぎたことによる火傷かと思っていましたが
肉球の赤身は、遊びすぎのせい?
虎太郎は治療のせいで、皮膚が弱くなっているので
たくさん歩いて、走って、遊んだら
こうなってしまいがちだそうです(反省;)

嘔吐に関しては、朝以外のご飯は完食しているので
たぶん問題はなさそうですが
嘔吐の内容がちょっと気になるのか
用心のため、胃炎のお薬をもらいました。

嘔吐が続くようなら、また病院です。

会計待ちをしていると、院長先生が降りてきて下さり
虎太郎とご対面。

「顔は元気そうだな~」と。

虎太郎の病気は、原因不明だし、治療も確立されていないので
難しいことがたくさんあるようですが
何か異変が出たら、詳しく検査をしましょうとのことでした。

半年、1年何にも無かったからと言って
再発がないとは言えないし
薬をやめた途端、再発する子もいるそうです。

以前にも書きましたが、今の病院は
先生方で情報を共有していらっしゃるので
安心してお任せできます。

でも、できれば月に1度の定期検診だけがいいよね、虎太郎。
[PR]



by deko-taasan | 2007-05-02 14:58 | sick relation

安定

月に一度の定期検診。

まずは体重測定・・・。
ピッ♪
出ました『4㌔』

前回が3.6㌔なので、体重の1割UP↑
でも、まだまだガリ太郎らしいので
上手に体重を増やしつつ、脂肪にならないように
気をつけなければいけないそうです。

血液検査の結果は、安定してきているそうです。
未だに核酸を飲ませていることを言いそびれているので
ステロイドの服用で診られる肝臓の異常を示す数値が低いことに
先生は驚いています・・・(滝汗)

「先生、ごめんなさい!
言うタイミングを逃しているだけですから・・・
だって、ちゃんとメモを書いて行ったのですよぉ(^^;

血液検査に問題がなかったので
狂犬病予防接種も完了。
そして、フィラリアの薬も購入です。

とりあえず今年のワクチン、狂犬病が終わって
ひと安心。
[PR]



by deko-taasan | 2007-04-26 16:13 | sick relation

病気になんか 負けないよぉ!        虎太郎との愉快な&ドタバタな  日々の生活
by deko-taasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Links

















幸せの703号室

クドリャフカ
→作者 凡 さま


WALKING TOUR


 =Dachs Friends=

RAINBOW
★Mダックス虎太郎と
愉快な夫婦♪



= Sozai =







天然温泉・しろおの湯



dekodeko.exblog.jp

My new historyさんにて
Linkバーナーを作って頂きました

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧